[PR]

 ■パリ不戦条約から問う世界秩序

 書名や表紙から、派手な軍事史を期待すると拍子抜けするだろう。本書の主役は1928年のパリ不戦条約だからである。国際紛争解決の手段としての戦争を放棄すると約束したこの条約は、日本では憲法9条の起源として知られるが、一般的には無益な試みと見られてきた。第2次大戦の勃発…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも