■「見た者の責任」背負った

 11月7日死去(老衰) 103歳

 大事なことは自分で決め、家族は後で知らされた。1968年にできた水俣病対策市民会議(後の水俣病市民会議)の会長に就く時もそうだった。「目を離すとどこへ飛んでいくかわからない」(家族)。行動力で患者支援運動を引っ張った。

 小学校教…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも