芥川賞候補に古市さん

有料記事

[PR]

 第160回芥川賞・直木賞日本文学振興会主催)の候補作が発表された。選考会は来年1月16日、東京・築地の「新喜楽」で開かれる。芥川賞の候補には社会学者の古市憲寿(のりとし)さん、直木賞の候補には「夜は短し歩けよ乙女」などの作品で知られる森見登美彦(とみひこ)さんが入った。候補作は次の通り(敬称略…

この記事は有料記事です。残り269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント