[PR]

 来年4月に投開票されるインドネシア大統領選で、現職に挑む元陸軍特殊部隊司令官の野党党首プラボウォ候補(67)が、トランプ米大統領さながらの選挙運動を繰り広げている。メディアをウソつきと批判し、自国第一主義を掲げて「インドネシアを再び偉大に」と訴えている。

 大統領選は直接選挙で、再選を目指すジョコ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも