夫婦別姓あきらめない 25自治体で陳情準備・訴訟の動き再燃 最高裁「合憲」から3年

有料記事

[PR]

 夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁大法廷が合憲と判断してから、16日で3年が経った。国会での議論が進まない中、夫婦別姓を求める裁判は再び相次ぎ、地方自治体の議会を通じて声を上げる活動も始まっている。

 東京都中野区議会では14日、選択的夫婦別姓の法制化を国に求める意見書が、賛成多数で採…

この記事は有料記事です。残り1109文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント