[PR]

 2040年を見据えた大学院教育の改善策について、中央教育審議会の部会での議論がほぼまとまった。大学に対し、学生の進路の確保が見込めない専攻について、定員減や社会ニーズの高い分野への振り替えなどを求めている。

 11月の中教審答申で要点が示されたが、重点的な対応が必要な点について、大学院部会が来年1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも