[PR]

 井上ひさしの小説「吉里吉里人」のモデルとされる故郷・岩手県大槌町吉里吉里の方言をラテン調の曲に乗せ、CD「ナンダ★モンセ」(いずれにしても)をこの秋、制作した。

 「なのがび」(8月7日の墓掃除の日)や「小豆ばっと」(家庭料理の菓子)、郷土芸能「虎舞(とらまい)」の囃子(はやし)といった風習を題材…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも