[PR]

 安倍内閣は18日、「防衛計画の大綱(防衛大綱)」と「中期防衛力整備計画(中期防)」を閣議決定し、専守防衛を逸脱するとの批判がある事実上の「空母」の導入に踏み切った。中期防では2019~23年度にわたって調達する防衛装備品などの総額は27兆4700億円程度と明記。過去最高水準になった。▼2面=議論置…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも