[PR]

 東京電力の再建を巡り、脱国有化に向けて自らかじ取りする「自律的経営」に移りたい東電の一部経営陣と、賠償費用などを賄うためにも収益力を高めたい経済産業省との間で激しい対立があった。

 2017年4月、ホールディングスの人事刷新の記者会見があった。退任する会長の数土文夫(77)と後任会長で日立製作所名…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも