[PR]

 北海道電力泊原発3号機で、運転を始めた2009年から非常用ディーゼル発電機の配線に接続不良があった問題で、原子力規制委員会は19日、保安規定に違反すると認定した。原発の運転中に安全機能が保たれていない時期があったとして、4段階で2番目に重い「違反2」に当たると判断した。

 非常用発電機は停電で外部…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも