C2輸送機の調達、3機減 価格高騰受け、予算735億円節減

有料会員記事

[PR]

 航空自衛隊のC2輸送機について、防衛省財務省は、調達機数を現計画の25機から22機に減らすことで合意した。C2輸送機は調達価格の高騰が問題になっており、今回の見直しで総額735億円の予算節減につながるという。

 C2輸送機は、防衛省が今年度までに13機、来年度から5年間で5機、それ以降に7機を調…

この記事は有料会員記事です。残り193文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら