米欧と「データ流通圏」案 個人や産業の情報、国境越えにルール

有料記事

[PR]

 政府は19日、米国や欧州連合(EU)と連携して、企業や国が持つ個人情報や産業データの国際的なやりとりについてのルール作りに乗り出す方針を決めた。情報保護の体制が整備された国同士が相互にデータ移転の自由度を高める「国際データ流通圏」の構築を検討する。情報の流出や悪用を防ぎつつ、国際的なビジネスを後押…

この記事は有料記事です。残り555文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!