第11回小田島雄志・翻訳戯曲賞

[PR]

 2018年上演の優れた翻訳戯曲を提供した人と、優れた上演成果をあげた団体が対象。仏演劇研究者の田ノ口誠悟(『ジハード』)、神奈川芸術劇場(KAAT)と世田谷パブリックシアター(『バリーターク』の上演)。特別賞はKawai Project(シェークスピア作品などの積極的な翻訳・上演活動)。