[PR]

 囲碁の第37期女流本因坊戦五番勝負は、挑戦者の藤沢里菜女流立葵(たちあおい)杯(20)が謝依旻(しぇいいみん)女流本因坊(29)を3勝1敗で破り、タイトルを奪還した。藤沢は女流三冠を占め、謝は11年ぶり無冠に。女流囲碁界のトップ争いは、謝の“1強”から謝、藤沢並立の時を経て、藤沢が抜け出した。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも