[PR]

 ネットの動画配信が台頭し、視聴者にとってはテレビとネットの垣根がなくなりつつある中、放送の公共性に注目が集まった。

 3月、番組に政治的公平などを求める「放送法4条」などを政府が民放で撤廃しようとしていることが判明すると、政治的に偏った番組やうその情報が流される恐れがあると民放は猛反発。「緊急災害…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも