[PR]

 「四段 藤井聡太」「持駒 飛角角桂」。名古屋市北区の「らあめん専門店 陣屋本店」の店内には、藤井聡太七段(16)の色紙が飾られている。藤井は近くに将棋の研究室を構える師匠の杉本昌隆七段(50)と店に時折来るようになった。棋士になりたての中学2年の時、サインに書いたのは座右の銘ではなく、自作の詰将棋…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら