[PR]

 議員のなり手不足から、一時は議会廃止も検討された高知県大川村議会(定数6)。今度は、地方自治法で規定されている「兼業制限」の緩和に動き始めた。第三セクターなど村との利害関係が強い人たちにも立候補の道を開くのが狙いだ。ただ、課題も多い。

 ■「村の仕事請負、公共性高ければ可」検討

 「大都市と40…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも