[PR]

 最近のニュースからのクイズです。Q1の( )はトランプ大統領の任期前半の信任が問われた選挙。Q2の( )は客自身が現金の出し入れをする機械です。

 Q1 トランプ米大統領の任期前半の信任が問われた( )が投開票され、連邦議会下院では野党・民主党が票を伸ばし、8年ぶりに過半数を奪還した。上院は与党・共和党が現有よりも議席を伸ばす勢いで、上下院で多数派が異なる「ねじれ議会」となる。トランプ氏はこれまで通り「米国第一」主義の政策を進めるとみられる。

 Q2 三菱UFJ銀行と三井住友銀行は2019年にも、( )を共通化し、預金者が相互に無料で現金を引き出せるようにする。商業施設など店舗外にある( )を共通化し、将来は店舗内にも広げる。金融緩和による超低金利で銀行の収益は悪化。ネットバンキングの普及で( )の利用は減り、維持コストが重荷になっている。

 【答え】Q1中間選挙 Q2現金自動出入機(ATM)

 (朝日新聞東京本社で発行した11月8日付朝刊最終版記事から作成)

こんなニュースも