[PR]

 過激派組織「イスラム国」(IS)掃討のため、米軍が主導する有志連合の調整を担当するマクガーク米大統領特使が今月末で辞任する。複数の米メディアが22日、伝えた。トランプ米大統領が「ISに勝利した」として19日に米軍のシリア撤退を表明したことに対し、抗議しての辞任とみられる。トランプ政権では、マティス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも