[PR]

 日本財団は、全国の中学生を対象に調査を行った結果、年間30日以上欠席した不登校の生徒が約10万人おり、保健室登校をしたり、遅刻や早退が多かったりする「不登校予備群」が約33万人いたという試算を発表した。文科省の調査でも不登校の中学生は昨年に約11万人おり、人数がほぼ同じだ。同財団は「予備群の実態把…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも