[PR]

 政府による若年世代の雇用対策は、新卒の就活市場が超氷河期といわれていた2003年の「若者自立・挑戦プラン」が出発点だ。同年の大卒の早期離職率(入社3年以内に辞めた人の割合)は35%を超えた。すぐ辞めるなんて根性がない。親の経済力に頼ってひきこもるな。そんな世論も背景に就職難の原因は求人減だけでなく…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも