[PR]

 ■思想史家・渡辺京二

 《1973年3月、熊本地裁で水俣病患者側の訴えを認める判決。勝訴した訴訟派の患者らは上京し、自主交渉派の患者らと合流、7月にチッソと補償協定を結んだ》

 自主交渉派と行動を共にした「水俣病を告発する会」の私たちと、訴訟派を支える中心となった「水俣病市民会議」の間には、溝が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも