[PR]

 中国政府系シンクタンクの中国社会科学院は24日、2019年の経済成長率が、18年の政府目標(6.5%前後)を下回る6.3%になるとの予測を発表した。米中貿易摩擦や先進国の成長率鈍化で輸出が減り、消費や投資にマイナスの影響が出るとみている。来年1月に発表される18年の成長率は6.6%と予測した。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも