[PR]

 2018年は、本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授(76)のノーベル医学生理学賞受賞や、探査機「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」到着など、日本の存在感を示す科学ニュースが目立った。一方、科学の世界でも女性研究者の権利擁護が関心を集めた。6テーマについて、1年を振り返る。

 ■<生命科学>本…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも