[PR]

 年内最後の取引となる大納会の28日の東京株式市場は、日経平均株価が3営業日ぶりに下落している。前日に750円高と今年最大の上げ幅となった反動で売りが優勢となっている。この年末の終値は前年末の終値を下回る見通し。年間下落は2011年以来7年ぶりで、「アベノミクス相場」の開始以来初めて。午前の終値は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも