[PR]

(1)ハレルヤ(保坂和志著、新潮社・1620円)

(2)はじめての沖縄(岸政彦著、新曜社・1404円)

(3)市場のことば、本の声(宇田智子著、晶文社・1728円)

 今年読んだ小説で驚いたのは(1)だ。猫に学んで書かれた文章は同時に多方向に広がっていき、読む者の予測を許さない。しかもそこに立ち現…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも