(天声人語)心の居場所

有料会員記事

[PR]

 築75年は経とうかという狭い民家。赤茶けたトタン張りの2階で洗濯物が揺れている。玄関先の看板はごく小さい。「サポートハウス」。金沢市で山本実千代さん(58)が営む子ども向けの「駆け込み寺」である▼兄の暴力から逃れた中学生。自傷行為をやめない10代の女性。ハウスでの暮らしを丹念に取材した『サポートハ…

この記事は有料会員記事です。残り457文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載天声人語

この連載の一覧を見る