(声)この1年:上 戦争語り部の言葉を胸に生きる

有料会員記事

[PR]

 中学生 糟谷百叶(愛知県 13)

 私はこの夏「平和研修旅行」で戦争に関わる場所に行き、平和について考えるようになりました。

 福岡の大刀洗平和記念館では、特攻隊で死ぬとわかっていながら「国のため」という思いで死地に向かった人がたくさんいたことを知り、悲しくなりました。長崎原爆資料館では戦争体験者…

この記事は有料会員記事です。残り148文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載

この連載の一覧を見る