[PR]

 アフリカ西部にあるマリ中部のモプティ州の村で1日、武装勢力が少数派のフラニ族を襲撃し、37人が死亡する事件が起きた。ロイター通信などが報じた。土地や水をめぐって対立が続いているドゴン族による犯行とみられている。事件は1日午前5時ごろ中部の村コーロゴンで発生した。(ヨハネスブルク)

こんなニュースも