[PR]

 ■奈良文化財研究所主任研究員

 写真の木簡は、平城宮跡の第一次大極殿(だいごくでん)や朝堂院(ちょうどういん)のある中央区と、その東、もう一つの大極殿や朝堂院がある東区との間を南に流れる、中央大溝の周辺から出土しました。

 西大宮(にしおおみや)は、奈良時代の後半に、第一次大極殿の跡地に造られた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも