[PR]

 米航空宇宙局(NASA)は、無人探査機ニューホライズンズが米東部時間1日午前0時33分(日本時間1日午後2時33分)ごろ、地球から64億キロ離れた太陽系外縁に広がる小天体群「エッジワース・カイパーベルト」にある天体の近くを通過した、と発表した。天体は最果ての地を意味する「ウルティマ・トゥーレ」と名…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも