多彩な催し・事業 朝日新聞創刊140周年記念事業

[PR]

 朝日新聞は今年1月25日の創刊140周年を記念して、企業理念の「ともに考え、ともにつくる」をキーワードに、さまざまな企画や事業を展開していきます。名作をそろえた、魅力ある展覧会もお届けします。

 【ともに考える】

認知症フレンドリープロジェクト

 認知症になっても安心して暮らせる社会づくりへの取り組み

◆がんとの共生社会を目指す

 「ネクストリボンプロジェクト」2月4日にイベントを開催

宇宙への挑戦を応援

 紙面やデジタルの企画「宇宙新時代」で最新トピックスを紹介

◆AIなどの先端技術イベント

 暮らし、ビジネス、未来はどう変わるか、イベント開催を目指す

朝日地球会議

 SDGsが掲げる貧困や環境、新技術など地球規模の課題解決探る

◆ギフトキャンペーン

 1400人に当たる「未来にギフトキャンペーン」

 【歴史】

◆よみがえる沖縄1935

 戦前の沖縄が古写真でよみがえる。今年も写真展開催を目指す

◆写真アーカイブ

・写真資源のデジタル化や永久保存を進める

・歴史的写真に位置情報を付与

伊勢湾台風から60年

 今夏に名古屋市で防災シンポジウムを開催

司馬遼太郎 連続講座

 明治維新150年を機に「司馬世界」の魅力を各界の講師が語る

 【文化事業】

◆特別展「明恵の夢と高山寺」

 「鳥獣戯画」全4巻展示

◆クリムト展 ウィーンと日本1900

 日本オーストリア友好150周年記念

◆コートールド美術館展 魅惑の印象派

 えりすぐりの絵画コレクション

 【スポーツ】

高校野球100回史刊行

 公式の豪華記録本を3月に発行。甲子園編、都道府県編

 ◇朝日新聞創刊140周年記念事業は以下の専用HPで紹介しています。

 https://www.asahi.com/corporate/140th/