[PR]

 答えに詰まった私は、逃げ道を探して、神田さんに目をやった。

 その視線に気づいているはずなのに、神田さんは知らん顔をして、七輪コンロの上のホッケをじっと見つめる。

 神田さん――と声をかけようとしたら、その機先を制して、訊(き)かれた。

「迷ってるのか」

「……はい」

「じゃあ、ひっくり返すな」

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも