[PR]

 約50年前。危機は今よりも明確なものとして認識されていた。強大なる権力が生み出すものとして……。

 1967年10月8日、そのニュースを知った佐々木幹郎(みきろう)(71)は「次に死ぬのはおれだ。それしか怒りを表す方法はない」と思った。佐々木は詩人としてデビューする前で19歳、浪人生だった。

 ニ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも