[PR]

 ロックバンド、くるりの中心人物として今なお第一線で活躍している岸田繁は、一方で京都精華大学で教員を務めるなど近年は活動の領域を広げている。その一つが、本格的なクラシック音楽の作曲。2016年12月には、地元の京都市交響楽団と常任指揮者の広上淳一とタッグを組み、初のシンフォニー「交響曲第1番」を初演…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも