折々のことば:1339 鷲田清一

有料会員記事

[PR]

 新聞を見るのが恐怖です。

 (旧友からの年賀状)

    ◇

 端正な文字でこう添えてあった。偶々(たまたま)この元旦に、私は児童文学作家、石井桃子の随想集『みがけば光る』で、「朝、新聞をひらくのが、こわい気がしました」という文にふれていた。戦後の不況下、親子心中の記事が続いた頃。人びとが「ポツン…

この記事は有料会員記事です。残り61文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載折々のことば 

この連載の一覧を見る