[PR]

 日系の自動車メーカーによる中国での昨年の新車販売は、大手4社で明暗が分かれた。自動車取得税の減税が終わり、市場全体が1990年以来、28年ぶりに前年を下回るとみられる状況の中、2社が前年割れに。一方、トヨタ自動車は2桁の伸びをみせた。

 トヨタは17年末にフルモデルチェンジしたセダンのカムリの販売…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも