[PR]

 シリアからの米軍撤退を表明したトランプ米大統領が、軌道修正を強いられている。共闘してきたクルド人武装組織を見捨てることになると批判され、撤退時期や条件を徐々に変更。この組織と対立するトルコは米国への反発を強めている。

 ボルトン米大統領補佐官は8日、トルコの首都アンカラでトルコ高官と協議した。トル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも