[PR]

 内閣府が10日発表した昨年11月の景気動向指数(2015年=100、速報値)は、景気の現状を示す指数が103・0と、前月より1・9ポイント低下した。低下は2カ月ぶり。夏の自然災害で滞った生産や出荷が10月に回復して上昇した反動が出た。景気動向指数は、不適切な調査が問題となっている厚生労働省の「毎月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも