[PR]

 ■「大事なのは情報の正確さだ」。東日本大震災の臨時災害局の経験が教える。

 北海道室蘭(むろらん)市にあるコミュニティーFM「FMびゅー」のスタジオは、太平洋から約1キロ離れたビルの2階にある。

 地震が襲った昨年9月6日。社長の沼田勇也(ぬまたゆうや)(42)は気象庁の情報で津波が来ないのを確か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも