[PR]

 ビール大手が今春、低価格の「第3のビール」の新商品を相次いで投入する。人口減少や若者のビール離れが続く中、10月の消費増税でさらに売り上げを伸ばすと見込み、商品の刷新や品ぞろえを強化。節約志向を強める消費者を取り込むねらいだ。

 大手4社の今年の事業方針が10日、出そろった。

 サントリービール…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも