[PR]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は10日から、予想される人出に応じてチケット料金を変える「変動価格制」を始めた。閑散期は安くする一方、繁忙期は高くして、混雑の緩和や来園者の満足度を高めたいという。

 4月以降は平日や土日、祝日を分けるなどして細かく設定していくという。

 

こんなニュースも