[PR]

 日本原子力発電(原電)・東海第二原発(茨城県東海村)の新安全協定をめぐり、原電と地元6市村の間で「事前了解」の認識が割れている問題で、原電の村松衛社長は10日、報道陣に「協定書に沿って対応する」と述べるにとどまり、事前了解について明言を避けた。

 村松社長は同日、県内の自治体や事業者らとの新年会後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも