[PR]

 日本新聞労働組合連合(新聞労連)は10日、沖縄県宮古島市の日刊紙「宮古新報」の座喜味弘二社長側が、会社を清算すると労働組合に通告したと発表した。労連によると、同社では座喜味社長による従業員へのセクハラやパワハラが横行しているなどとして、労組が昨年11月に社長の退任を要求。団体交渉を進めていた、とい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも