[PR]

 台湾の内政を統括する頼清徳(ライチントー)行政院長(59)=首相に相当=は10日夜、「機は熟した」と辞意を表明し、11日に内閣総辞職する方針を明らかにした。昨年11月の統一地方選で与党民進党が大敗した責任を取る。新年度予算が10日、立法院(国会)で成立したのを受けて正式表明した。

 頼氏は地方選後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも