「壁に勝るものはない」 国境の街を訪問、トランプ氏訴え

有料会員記事

[PR]

 トランプ米大統領は10日、南部テキサス州のメキシコ国境の街マッカレンを訪れ、不法移民対策として「壁に勝るものはない」と、公約の国境の壁の有効性を訴えた。壁建設の予算をめぐる与野党の対立による米政府機関の一部閉鎖は20日目。先が見えない中、大統領権限で壁の予算を捻出する非常事態宣言も辞さないと改めて…

この記事は有料会員記事です。残り263文字有料会員になると続きをお読みいただけます。