[PR]

 都心から約290キロ離れた八丈島には、島の名前の由来ともいわれる絹織物「黄八丈」がある。

 黄八丈は、島に自生する草木の染料で絹糸を染め、織り上げていく特産品。しかし、昔ながらの技法を使い、染めから織りまでを手がける職人は数少ない。

 1917年、初代の山下めゆさんが祖父に染めを教わり創業。戦後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも