[PR]

 ■「小さな町では非常時にラジオ放送まで手は回らない」。厚真町の職員は悩む。

 放送開始まで、あと4時間と迫っていた。

 北海道を襲った地震から13日後の昨年9月19日。むかわ町役場にスーツケースを持って現れた大柄な男が、町在住の主婦2人に台本を手渡した。2人は、町が開局するFMのパーソナリティーを…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも