[PR]

 国民民主党は定期党大会を12日に開き、統一地方選と参院選が重なる今年を「まさに正念場」と位置づける活動方針を了承する。党の支持率が1%の低空飛行が続いているためだ。玉木雄一郎代表は「若さ」のアピールに活路を求めるが、展望はなお開けない。

 「今年は政治決戦の年。力を合わせる党大会にしたい」。玉木氏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも