[PR]

 内閣府が11日発表した12月の景気ウォッチャー調査は、商店主やタクシー運転手らに3カ月前と比べた景気の実感を聞いてまとめた指数(季節調整値)が前月比で3.0ポイント低い48.0だった。悪化は3カ月ぶり。例年より暖かく、冬物衣料などの消費が盛り上がらなかったほか、株安となったことなども影響したとみら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも